オーストラリア旅行、ホテル、オプショナルツアー、レストラン、地図、口コミ等の総合情報。各オーストラリアの都市情報も満載
オーストラリア旅行JP
  Home     ケアンズ     ゴールドコースト     シドニー     パース     エアーズロック     アリススプリングス     メルボルン     ダーウィン     タスマニア     イベント  
  のホテル     のオプショナルツアー  
  トップ > 世界遺産 >

世界遺産・ウィランドラ湖群地域

プリント [ プリント用ページこちら ]  

世界遺産・ウィランドラ湖群地域

1981年に世界遺産に登録されたウィランドラ湖群地域は、ニュー・サウス・ウェールズ州の南西端、マレー・ベイスンの準乾燥地帯にあり、総面積は370,000ヘクタール(914,288 エーカー)におよんでいます。湖水地方へは、シドニーの南西616km(382マイル)にあるグリフィスを経由するか、あるいはメルボルンの北西540km(338マイル)にあるミルデューラから、いずれも車で向かいます。シドニー‐グリフィス間とメルボルン‐ミルデューラ間は、飛行機で移動することができます。準乾燥地帯の常態として、植生はほとんど認められませんが、わずかに存在する植物は地形を安定させ、堆積層や、多くの野生動物の生活を維持するのに重要な役割を果たしています。湖群では、過去200万年以上をかけて形成された更新世の湖水系が見られます。常に一定の方角から吹く風により作られた砂丘や三日月形の隆起物が、東の湖岸の大半をふちどっています。骨の一部や石器、古代の炉辺や貝塚が発見され、約4万年前にこの地に現生人類(ホモサピエンス)が暮らしていたことが分かります。1968年に行われた発掘調査では、マンゴ湖の砂丘で火葬された女性の骨が発見されています。これは2万6千年前のものと分かり、世界で最も古い火葬場であったと考えられています。世界遺産指定区域の大部分は牧羊業者により分割所有されていますが、約30,000ヘクタール(74,100エーカー)はマンゴ国立公園として一般の旅行者に解放されています。ウォーキングやドライブについての情報はビジターセンターで入手できます。また、キャンプやロッジでの宿泊も可能です。

世界遺産・ウィランドラ湖群地域 オーストラリア旅行JP 世界遺産・ウィランドラ湖群地域 オーストラリア旅行JP


オーストラリア政府・世界遺産公式サイト


●口コミ情報
口コミ情報を投稿しませんか?
あなたの口コミ情報がサイトに載ります。
口コミ情報を投稿する!

ATSではお客様からの生の声を募集しております。以下の投稿フォームよりお客様の体験談をご投稿頂きますと、口コミ情報としてお客様のコメントがサイトに掲載されます。皆様の率直なご意見がこれからオーストラリアへご旅行される方々への参考となりますので是非ご投稿下さい。

口コミ情報を応募する!
※明らかに事実と反するケースやホテルやツアー会社等を陥れるような内容と判断された場合は一部削除されることもあります のでご了承下さい。





オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright 1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.